ただのアルミ加工屋ではありません!

ご提案型のお付き合いをさせていただいてます。

アルミ部品の加工方法などのご相談をお気軽にご連絡下さい。

「こんな部品が欲しいけど、
          どう加工したらいいのかな?」

「この図面ってあってるのかな?加工できるのかな?」


このような疑問がありましたら、弊社までお問合せ下さい。適切な加工方法、コストが抑えられる加工方法を提案させていただきます。
弊社で加工が可能な場合は、弊社にもお任せいただけますし、町工場の集中した地域独自の協力ネットワークで、弊社で加工が難しい場合にも対応できる環境を整えています。旋盤物からフライス物まで、加工部品ならできないものはありません。まずはメール、FAX、電話でご相談下さい。

※お急ぎの方は、FAXにてお問い合わせください!
※メールのお問い合わせに対しての返答は、遅くなる場合があります。

TEL:06-6583-1063 FAX:06-6583-1064
E-MAIL:info@alumi-factory.jp

【提案による実績例】
弊社ではアルミ部品の加工以外のご相談を受けることがあります。

以前、あるお客様から「ブラシの開発に困っている」という悩みをご相談いただきました。「企画している用途に対して、開発した製品の強度が足りず、困っている」という内容でした。

お客様の考えられている用途や、要望をよく伺ったうえで、製造側の視点から、形状や材料、その加工方法までを相談させていただきました。その結果、生み出された製品が右記の特注ブラシです。
共同開発した製品

弊社はアルミ加工部品の製造業者でありながら、お客様と協力させていただくことで、新たな製品開発にも至りました。

【必要な場合は手加工もいたします】

加工したい部品の中には、すでに2次加工・3次加工が終わったもので、マシニングや旋盤などによる機械加工を行うことが難しいものがあります。仮に機械加工が可能であっても、治具の製作などが必要になり、1つの部品の加工でも、予想以上のコストがかかる場合もあります。

弊社では、そのような部品には手加工にて対応しています。手加工には治具の製作などが必要ないために、コストも抑えられます。長年に亘り機械部品を製造してきた職人の手による加工なので、安心してお任せいただけます。

共同開発した製品
▲手加工前。単品で自由曲線のR加工をしたいときなどは、手加工にて対応しています。
共同開発した製品
▲手加工後。グラインダーやベルダーなど、汎用機と手加工にて仕上ました。

アルミ部品のロットもの、量産ものを依頼したい

定期的、ロットものアルミ加工部品製造もお任せください。
ロットのあるアルミ加工部品の定期的な製造も可能で、特にタバコサイズのアルミ加工を得意としています。

切削加工から2次加工、ご要望によってはアルミ溶接まで行い納品いたします。引継ぎ仕事も対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

品質面、コスト面、納期面はいかがですか?

品質面
切削加工、穴あけ加工のみで終わらずに、セーパー加工、バリ取り加工、手加工により、仕上げまで行います。複数の部品生産の場合であれば、各製品との組合わせも確認いたします。品質と技術には自信と実績がありますので、安心してお任せ下さい。

コスト面
部品の使用方法を考慮したうえで、治具製作など機械加工ではコストのかかる部分を手加工に変更するなど、加工工程を柔軟にすることで、トータルコストを抑えることが可能です。

短納面
弊社は町工場の集まった、ものづくりが盛んな地域にあり、周辺工場と協力することで現在に至っています。町工場同士の協力により、お客さまの納期に関するご要望にも柔軟に対応できます。緊急を要する場合は、まずお電話にてご確認ください。

アルミ加工製品の例を見る